通称ピンポン営業をせず高確率でアポイントが取れる訪問営業研修
顧客にとって欠かせない営業担当になれるセールス技術の体得

少ないアポイント数でも高単価・成約率を実現するセールス研修

訪問営業(販売)で全国トップクラスの業績を叩き出すセールス手法

これまでは「ピンポン営業」と呼ばれる数を訪問して当たればOK!という方法が主流でしたが、今は全くと言っても良いほど売れなくなりました。当社の研修では、訪問するまでの間に7通のニュースレターを投函して訪問日時を記載し訪問をするようにしています。いきなり訪問して売れるほど甘くないので見込み客を育てて購買意欲を作ってから訪問をすることで全国トップクラスの営業成績を実現しています。

営業のやる気を奪う”飛び込み営業”を卒業する仕組みづくり

飛び込み営業で成果はもう出ない、従業員が疲弊するだけだと私は思っています。適切なプロセスを経て顧客が商品価値を理解し、最適なタイミングで営業をかける仕組みづくりが欠かせません。従業員のストレスを最小化することで離職率も下げられます。訪問時の短時間で商品やサービスを販売するスキル開発と限りなく営業の話を真剣に聞ける状態(高いニーズ)にまで顧客を育てる仕組みづくりが高単価・高成約率を実現するカギとなります

(講師:成田) 数少ない対面のチャンスをモノにする営業力を高める研修だけではなく、訪問時にはすでに「買う気」になっている状態を仕組みで作るコトがこれからの訪問営業(販売)成功の秘訣だと思うので両面から営業の最適化を進めていきましょう。