安売りを卒業し、高単価でも売れる販売力を身につけます
セールスは技術であり誰でも顧客に愛される販売術を体得できます

販売員の能力を最大化し「客単価×成約率」の最大化を目的とした実践型研修

購買意欲を奪う旧来の接客から脱却する新しい販売スタイルの確立

「いらっしゃいませ」「よろしければ・・・」というありきたりな声かけ、接客トークで売れる時代は終わりました。オンライン購入で十分な時代になったからこそ店舗の価値を再構築が必須です。「なぜ店舗で買う必要があるのか?」答えは想定外の接客販売を実現することです。顧客の欲しい商品やサービスの購入だけなら店舗は入りません。顧客の「欲しい」を超えるためのセールス技術を習得することでリピート・紹介率アップを実現します。

「顧客の欲しい商品やサービスは売るな!」が合言葉

顧客の意思で購入するための売場であるなら店舗はショールームになりオンラインで最安値を見つけて決済をします。店舗には顧客の期待を超える販売員がいます。顧客にとっての欲しい商品を疑い、高い質問力を駆使して「私がお客様なら・・・」とプロの視点で商品選択をし理由を明確に述べるセールス手法が重要です。顧客は「なるほど」「そこまで考えてなかった」と感嘆のリアクションをします。これが潜在ニーズが表面化した瞬間です。信頼関係も強固される成田式セールスを体得しリピート・紹介を増やしてオンライン流出を防ぎましょう。

(講師:成田) 今後店舗における販売員や接客するスタッフによるセールスは絶対不可欠になります。なぜなら、豊富な商品を並べるだけではオンラインと大差ないからです。オンラインではなく店舗で商品を購入してもらう、サービスを契約していただくには販売員のスキルアップが欠かせません。本研修を通して「高単価×高成約率=トップセールス」を実現していきましょう。