LECTURE THEME

同じ商品を扱い、同じ場所で同じ時間働く にもかかわらずなぜ売れる人と売れない人に分かれるのか?

経営者が変わると会社の業績が伸びたり落ちたりする、店長が変わると店の売上が上がったり下がったりする、スタッフによって売れる人と売れない人に分かれる、年間1万名以上の店舗・営業関連のあらゆる階層の人と接してきてわかった3つの違い

年100回超!受講生満足度98%の実践型講演会

売れる人と売れない人を分ける3つの違い

考え方の違い

売れないことを他人や環境の責任にする人は売れるようにならない。目の前の売れない事実と向き合い自己改善していくことでスキルアップし目標達成に近づく

習慣の違い

勤務時間中の時間の使い方次第で業績はいくらでも上げることができる。時間を浪費するか投資するかで未来は大きく変わる

能力の違い

売れる人・売れる会社・売れる店舗、共通しているのはトップ(本人)のスキルが圧倒的に高い、ということ。スキル開発こそが売れる人になる最短コース

「良い話だった」では終わらない!今すぐ実践できる講演

当社の講演会は、理論中心ではなく、実践中心の内容です。代表成田のビリ販売員からトップ販売員になるまでの経験談、当社クライアント実例が中心で講義は進みます。そして、理論を用いて経験談や実例を解説し受講生がより実践しやすい形でお伝えします。

担当部門昨年度対比100%〜700%までの実例を紹介

当社クライアントで年間契約を結ぶ多くの企業が1年で業績を大幅に上げています。何もないところからコンサルティングを通して顧客を魅了するアイデアを実践し続けた手順を公開します。再現性が高く業種関係なく自社でも取り入れることが可能です。

講演・セミナーテーマ

販売員・営業向け講演会

同じ商品を扱っているのになぜ売れる人と売れない人に分かれるのか?それは、顧客の言いなりになっているから。顧客が欲しい商品を購入する・契約するだけであればオンラインで低価格で購入することができる時代。販売員や営業が介在する価値を見出せない限り売れるようにはなりません。顧客の欲しい商品を売る「想定内」のセールスではなく、顧客の想像を超える「想定外」の提案をすることが重要。

管理職・経営者向け講演会

高い従業員満足度を実現する組織づくりがこれからの時代生き残るためには欠かせません。インサイドアウト経営を推奨する当社は、顧客を笑顔にする前に従業員が笑顔になることが必須と考えています。従業員に選ばれてこそ顧客に選ばれるようになる、そのために必要なのは管理職や経営者の会社の仕組みと社内コミュニケーション手法を当社クライアントの事例を交えながら紹介します。

訪問営業向け講演

訪問営業は即決に導く「売り込み」と「クロージング」が必要と言われていますが、青田刈り手法の営業は今後通用しません。対面した顧客を尊重し、顧客のニーズを丁寧に引き出し、断られないよう会話を運ぶトーク技術を体得することが重要です。売り込むのではなく、結果的に顧客から「欲しい」を引き出す成田式「イメージングセールス術」を身につけて高成約率・高単価セールスを実現しましょう。

販売員・営業向け講演会

取引先実績

大手企業を中心に250社以上での講演実績

小売業

イオンリテール・ オートバックス・ オリックス自動車・ そごう西武・ 眼鏡市場 など

サービス業

朝日新聞社・ SMBCコンサルティング・ NTTドコモ・ JA共済/バンク・ 富士急行グループ など

各種団体

商工会議所・ 倫理法人会・ ロータリークラブ など

クライアント&推薦者

株式会社Snailtrack
代表取締役 本川誠様

正直「すばらしい話しをするだけ」のコンサルさんや研修講師は、ゴマンといます。 僕もたくさん出会ってきました。だけど、「知行一致」「言行一致」している人は極端に少ないのが現実ではないでしょうか。どんな成功哲学書にも載っているのに、最も難しくて尊いこと。 それが、「知っていること」と「できていること」を一致させること。僕が知る限り最もそれを体現している男が、成田直人です。コンサルに入っていただいて2年目に、業界初の「5冠」達成を果たしたことで証明されてしまったような気がします。

CSリレーションズ株式会社
代表取締役 増田恭章様

成田直人さんは超現場主義と言う言葉がピッタリで、現場で起こるお客様やスタッフのリアルな出来事を元に研修を進めていくので、受講者の納得感が高く、行動が明らかに変わってくるので成果に直結するのだと思います。心理的にやらされ感がなく自発的行動に駆り立てられます。この点も成果が出る秘訣だと思います。成田直人さんはマネジメントと販売の両面を研修出来る数少ない講師であり、それぞれが間違いなくトップレベルだと思います。今ではもっと早くお願いしておけば良かったと思っています。

株式会社てっぺん 代表取締役 大嶋啓介様

成田くんとの出会いは、2008年一緒にあるイベント。講師としては圧倒的に若いのにその実績と人生に驚きました。ABCマートで日本一?PC専門店で7ヶ月で1億円??と信じられない成果を作ったキャリアの話だけではなく、幼少時代のお金がなくて苦労した話も涙なしでは聞けませんでした。講演を聞けばすぐに「年齢なんて関係ない、実績がすべて」、そう思わせる超現場型コンサルタントでした。どこで聞いても「成田くんは本物だよ」と講演や研修の評価は悔しいほど高かったのを覚えています。成田くんは100%結果にコミットし結果を作り出す天才です。彼は絶対に裏切らないし、成果を一緒に作るパートナーとしてやりきってくれるでしょう。

株式会社カモガシラランド
代表取締役 鴨頭嘉人様

セールスとは、マインドとスキル…『心と技術が織りなす人間力の総合芸術である』成田さんのセミナー・研修を受けて体験した後、僕の口から出てきた言葉でした。多くのセールス研修やセミナーでもマインドとスキルについては語られ、体系化されて来ました。成田さんのセミナー・研修はそれらの既存のモノとは『圧倒的な違い』があります。分析に分析を重ねた結果…3つの要素、それは Do How が結集した【徹底した現場主義】・【カラダで学べる】・【心に響く人間力の寺子屋】です。成田さんのセミナー・研修がどんなタイプの受講者にも響き、沁み渡る理由はここに真髄があると感じます。

元商業界編集長
笹井清範様

成田さんの初めての著作『売上1億円を引き寄せる感謝の法則』に、私は「これだ!」と確信したことを今も鮮明に覚えています。2008年、初めてお会いした成田さんは、まさに販売の現場に立つ姿が容易に思い浮かべられる好青年でした。以来、小誌にたびたびご寄稿くださり、その説得力とわかりやすさゆえ、多くの読者から好評をいただいてきました。お客様から「ありがとう」と感謝をいただき、販売員には仕事に対する高いモチベーションと技術、そして誇りをもたらす―この“成田流接客術”の本質をさらにレベルアップしていき、多くの店舗と販売員に成果と喜びを実現するものと期待しています。

U.B.U. 株式会社 代表取締役 西任暁子様

話しが上手!わかりやすい!聞きやすい!これまでパブリックスピーキング・コンサルタントとして、多くの「講師」と言われる方を指導してきましたが、成田さんほど伝わる話し方ができる方は、そう多くありません。成田さんの講座を初めて拝聴したとき、「接客を改善し、売上を向上するためのすべてを提供できる方」だと敬服しました。接客術向上のための知識や考え方はもちろんのこと、各人がそれらを実際に行動化できるしくみを提供されています。また、その行動を実践しやすく、そして継続可能にするお店のしくみ改善や、店長のリーダーシップまで指導できる方なのです。成果が手にできる研修になることでしょう。

受講生の高評価の声続出!

 

     


     


      


     


     


    


       


     

 

講演料について

 

受講者対象 販売員・営業・マネージャー(管理職)・役員・経営者
講演キーワード セールス・成約率・売上アップ・客単価・従業員満足度(ES)・顧客満足度(CS)・顧客感動・離職率低下・リピート戦略・口コミ集客・紹介 など
講演時間 60〜120分
講演料 40万円(消費税・旅費交通費別途別)