1. HOME
  2. 会社概要
  3. 当社の強み

会社概要

COMPANY

当社の強み

STRENGTH

他社にはない”超高収益ノウハウ”があります
売上昨対比120%超+集客コストゼロの実現

◎超高収益を実現!顧客感動(CE)をデザインする

顧客満足度(CS)&顧客感動(CE)

STEP1 顧客の想定外(感動)を実現するセールスデザイン

「コンサルティング力×現場感×知識量=超高収益を実現するセールスデザイン」

「どうしたらこの店(会社)が超高収益になるのか?」が最初の問いです。そして、この質問に対する解の質に自信があります。私はこれを「セールスデザイン」と呼んでいます。契約初年度のクライアントには「私のイメージ通りにやってくだされば確実に高収益店舗になりますから」と断言しています。このセールスデザイン力に関しては日本トップクラスであると確信しています。なぜなら業種業態関係なくこれまで250社の実績を積み上げてきたことと、現役の販売員を務めていることで現場感もあるからです。既存の成功事例でもあるビジネス書や経済紙も年間数百冊~千冊以上読んでいるため知識量もデザイン力向上に寄与しています。

STEP2 客単価アップを20%上げるセールスマインドと技術を習得

「客単価=顧客満足度(CS)・顧客感動(CE)」である

超高収益を実現するための最も重要な指標が「客単価」です。客単価は上げるものではなく、上がるものです。どうしたら上がるのか?それは、売り手である店頭で働く人の高単価へのネガティブな印象を無くすことが第一に重要です。高額商品を販売することは会社の利益を生むだけだと誤った認識を正し、当社が開発した「成田式イメージングセールス」という高額セールス技法を習得することで、顧客の顕在化しているニーズのみならず「潜在ニーズ」を表面化させ、すべてのニーズを満たすために自然と高単価に繋げます。セールスマインドとセールス技術を同時に学び実践することで単価は自然と上がります。さらに、顧客の「欲しいモノ(これは顕在ニーズ)」を売るのではなく、潜在ニーズも深堀するので「欲しいモノ」以上のモノが手に入ります。これこそが感動(想定外)であり当社が目指す客単価が20%アップの状態です。客単価が上がり利益が増え、顧客満足度も感動(CE)が得られて良質な口コミが広がり集客コストを低減させます。

STEP3 リピート・紹介率アップで集客コストを0にする

資本で顧客を集める時代は終わり!これからは口コミで集まる

これまでは広告でお客様を集めていました。口コミは悪くてもお金をかければ新規のお客様が来店してくれました。以前は口コミサイトもなく悪くても身内に「あの店最悪だよ」と知られる程度で広告対効果が高い状態が続きました。しかし、今は広告でどれだけ認知度を上げても口コミサイトを見てから来店する傾向があるためブラックボックス化していた口コミが完全にクリアボックス化したため否が応でも口コミ連動型の集客法にシフトしなければいけなくなりました。(余談ですが、広告主体だと顧客の獲得コストも年々上がってきているため得策とは言えませんね。)当社の顧客感動の技術を習得することで口コミには良い口コミと膨大な件数の口コミが集まります。例えば今話題のグーグルマイビジネスでもたった半年で数件~十数件しかなかった口コミが500件以上、ポイント平均4.7以上を獲得しています。結果的にグーグルマイビジネスが集客の主体となり紙媒体のチラシを廃止し集客コストはゼロを実現している企業(店舗)が出てきました。今後ますます口コミ主体の集客手法を確立し地域で必要とされる本物の店を作り上げていきます。

◎離職率ゼロ!採用コストゼロ組織を創るノウハウ

従業員満足度(ES)

STEP1 顧客満足度の前に従業員満足度を高める

顧客を笑顔にするためには従業員が笑顔になることが大切

お客様に高い顧客満足度を得ていただくには、サービスを提供する従業員が仕事を楽しめていることが大切です。従業員がニコニコしていればお客様にも自然と笑みがこぼれます。当社では、高い顧客満足度を得るためにまず従業員満足度の可視化と改善を行います。そして、会社・商品・サービス・店舗に対する愛着を持ってもらうことで高いモチベーションを創出することができます。「従業員の満足度がどうしたら高まるのか?」を当社独自の手法でヒアリングします。ゴールは、離職率を下げ、定着率を上げる、さらには従業員から新しい従業員を一切のインセンティブなしで紹介してもらう採用コストゼロ円で質の高い従業員で固めることです。ゴールに向かうためのアウトラインも同時に提案いたします。

STEP2 顧客満足度が高まるコミュニケーション設計

1番の離職理由は上下関係の不一致(ハラスメント含む)

離職理由の筆頭に上がるのは上下関係の不一致です。離職する従業員は建前で退職理由を述べますが、本音は人間関係が多いということがわかっています。組織は一つの閉鎖された空間になります。すべてを管理することができないため上司に一人する形となります。有能な上司で部下の可能性を引き出せる人が多ければ良いのですが、現実は部下の可能性を開花させるどころかやる気がなくなるコミュニケーションをとっていることも少なくありません。部下もお客様との関係があるため離職せず我慢して働いているという現実もあります。これからの会社のあり方は「従業員に選ばれる組織」である必要があります。会社は従業員を選ぶ側から選ばれる側に回ったからこそ、従業員間のコミュニケーションを再設計する必要があります。当社代表成田直人の著書でもある「使えない部下はいない」(ポプラ社)にも書いてある通り、「〇〇しなさい」と業務を強制するのではなく、「〇〇してもらってもいい?」と選択できる状態を作ることが大切です。承認・尊重・賞賛の3Sのコミュニケーションを徹底することで組織力は確実に強くなります。 (2020年4月16日発売 「使えない部下はいない」ポプラ社 ぜひお読みください)

STEP3 離職率が下がる成功体験と社内紹介を加速させる

採用広告にいくら使っても魅力のない店舗(企業)はいつまでも人手不足

今の時代は採用広告にお金をかけるだけでは採用できません。なぜなら採用候補者は採用広告で企業を知りSNSや口コミを必ずチェックするからです。見かけだけのブランディングはもう通用しなくなり、顧客に支持されている企業や店舗だけが生き残れる時代です。それは顧客に支持されている=従業員にも支持されていると置き換えられます。当社では口コミ指標の一つとして店舗ビジネスはすべてグーグルマイビジネスで口コミ管理をしています。採用希望者も店舗の口コミが良くて来ました!という声が日に日に高まっています。働く先もお客様からどんな評判なのかを気にする時代になったということです。さらに良い口コミが集まると従業員を名指しで賞賛してくれるようになります。このようにグーグルマイビジネスの口コミは従業員の成功体験にも繋がり結果的に従業員満足度向上にも繋がります。これからは顧客満足度と従業員満足度を同時に上げるためのデザインをし顧客の笑顔と従業員の笑顔とワクワクを引き出すことが欠かせないと確信しています。当社にはそのノウハウがあります。