店長研修

1-2年で高利益を出す店長は育てられる

店長研修は最もコスパの高い教育研修

当社のクライアントの中にはここ数年コロナ禍にも関わらず過去最高売上・利益を出している企業があります。年商規模で50億円から100億円以内の企業です。

中小企業は大手企業よりも景気動向に左右されやすい中、きっちりと利益を出し続けているのには理由があります。

それは、多くのお客様が固定客になる店舗運営ができているからです。

コロナ禍になりお客様にとっての優先順位の低い店舗への来店は激減しました。

せっかく購入するならいつも買っているところで買いたい(理由は、潰れたら困るから)。

ではこの固定客がしっかりと根付く店舗はどういう店舗なのか?

今日の記事の表題でもある店長による店舗マネジメントの賜物です。

接客研修販売員向け研修)も受けているので当社では2ラインの現場研修があります。

まずはじめに取り組むのは100%店長研修からになります。なぜなら最も結果が出るからです。

店長が変われば売上も利益も爆増します。

それこそ売れる店長は不採算店舗(今絶賛、当社クライアントのある店長も一番売れていない店舗を再生中です)でも再生をして売上・利益をしっかりと出すことができます。

店長のマネジメント力一つで店舗スタッフがやる気になることもあるし、やる気が奪われることもあります。

だから、売れる店長になるための店長研修を受けることで超高収益店舗にすぐに成長する企業が続出するわけです。

もちろん私の力不足で全店舗がすぐに好転するわけではありませんが、1-2年間の店長研修契約の企業が多いのでどの企業でも目標以上の売上と利益を達成することができています。

店長研修で変わるのは店長だけではない

店長研修を実施して変わるのは店長だけではなく、店舗スタッフも変わります。

・モチベーション
・自学自習の習慣
・セールススキル
・目標達成意欲
・コミットメント
・タイムマネジメント
など

店長の影響力はとても強く店長自身のモチベーションや目標達成にたいする意欲が芽生えると店舗内は活性化します。

それだけ店長というポジションは重要であり教育に力をいれるべきなのです。

これまで当社では店長研修を実施し店舗が大きく変わり、接客販売スキルを店長が店舗スタッフに教育をすることで伸びるのですが、私が接客研修販売員研修)を担当することで店長研修にレバレッジが効いて店舗の売上・利益は想像以上に伸びます。

結局目標予算を達成することが店舗は重要なわけです。店長に課せられた最重要課題です。

しかし、店長一人で売上を達成することはできません。当然ながら店舗スタッフの力が必要です。

この店舗スタッフの力が重要なのですが、力を引き出すにはそれなりのコミュニケーション能力をはじめとしたマネジメント能力が欠かせません。

店長が店舗スタッフを目標達成に巻き込めるスキル開発はぜひしていくと良いと思います。

他社の店長研修(大手コンサルティング会社)から当社へスイッチされた企業はここ数年過去最高売上・利益です。

クライアント経営陣がおっしゃっていたのは「成田さんの研修は現場感があるから店長からの共感が生まれるから研修成果が生まれる」とおっしゃっていただいてます。

何の自慢でもなく私は現場主義を貫いたコンサルティング教育研修をしてきたのでこういった感想をいただけるとがんばってよかったなと思えます。

今店長に課題を感じている企業様はぜひ当社にお問い合わせください。要望以上の結果をしっかりと出せる店舗作りを致します。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。