店舗コンサル

グーグルマイビジネスの高口コミ評価は店舗集客の柱になる

グーグルで口コミを書いてもらいたい、でもどうしたら?

「口コミを増やすにはどうしたらいいですか」と最近当社への依頼のケースがとても増えています。口コミを増やす方法は沢山ありますが、結構大変です。毎回力技で「増やさないといけない」からです。

当社クライアントの中には、何店舗か2020年の1年間で口コミが1000件・4.9点を達成しました。これは地域ではダントツどころか同業種では国内トップクラスの件数と点数を獲得しています。

さらに、すべての口コミに返信をしているため見込み客からしてみたら「とても誠実な店だ!」と映り新規集客につながっています。私はグーグルマイビジネスが登場し、本質的に顧客に必要とされる店しか生き残れないとここ数年連載や特集などで語ってきました。

これまでの店舗集客はチラシやウェブ広告で集客することができました。それこそ美容室であればホットペッパービューティ、飲食店であればぐるなび、など。

広告対効果が高い(顧客単価ー獲得広告単価=利益++)時期は広告費をかければかけるほど顧客を獲得できたのでOKでした。しかし、新規顧客の獲得コストはエリアにもよりますが高まり続ける傾向があります。

さらに、近隣にライバル店舗も増え続けたことで顧客を定着させるのに苦難し結局広告で集めてもなかなか思うような利益を出すことができなくなった(でも続けないとそもそも売上が上がらないから仕方なく続ける)という店舗が増えている印象を持っています。

口コミを増やすコツよりも必要とされる店を作るのが先

口コミを増やすには、お客様が「口コミを書きたい!」と思うレベルにまで良い店を作ることが重要です。これができていないのに口コミを書いてもらっても良い評価は集まらないし、仮に無理して良い評価を書いてもらっても期待して来店した新規客はガッカリして「この口コミは全部嘘だ!」という口コミを書く可能性が高いです。

口コミは増やす、という発想よりも「増える」ような店を作るという視点で物事を考えると良いでしょう。そうすれば無理に100件集めて疲弊するよりも着実に口コミは増えていきます。

正直1000件以上の高評価を作るには、それなりの下地が必要になります。大きな建物を建てようとすればそれなりの基礎工事が必要ですよね。私の自宅の近くにできるマンションはずっと基礎工事をしていて先日終わったのか一気に上物の建物ができています、それもとてつもなく早いスピードで。

建築と口コミはとても似ています。見えないところでどれだけ顧客に支持される店づくりができるか?表面的な口コミを作ることに躍起になっても後で結局等身大の口コミをかかれる末路です。

口コミについての詳しい話は教育研修やコンサルティングで引き受けているのでぜひお問い合わせください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。